白い歯の輝きを取り戻すならホワイトニング

横浜市港南台の歯医者「川平デンタルクリニック」では、薬剤を使って歯を白くする方法「ホワイトニング」にも対応しています。ホワイトニングなら、歯を削ることなく理想の白さを手に入れることができますので、歯の黄ばみが気になっている方はお気軽に当院へご相談ください。

歯の黄ばみが気になっているならホワイトニングがおすすめです

歯の黄ばみが気になっているならホワイトニングがおすすめです

日本人の歯は欧米人と比較すると、もともと歯質が黄色味を帯びているものですが、加齢によってさらに黄ばみは強くなります。歯の表面のエナメル質が薄くなり、黄色っぽい象牙質が透けて見えてくるというのも一つの理由です。また、日々の生活の中でコーヒーや紅茶・赤ワイン、カレーなどの色の強い飲食物を口にしたり、喫煙することでタバコのヤニが付着して、天然の歯は次第に黄ばんできます。こういった着色汚れは、PMTCで改善できることもありますが、それでも落とせない場合はホワイトニングをご提案しています。

アメリカ生まれのホワイトニングは、従来の歯を白くする方法の主流だったラミネートベニアとは違い、歯を削ることなく、安全に白くすることができます。

こんな方に人気です

ホワイトニングは、かつてはハリウッドスターや芸能人、モデルといった職業の方に人気の施術でしたが、近年は手軽になったためより多くの方が、さまざまな動機で施術を受けられています。

  • 講師など人前で話をするような職業の方
  • 営業職や接客業の方
  • 就職活動に備えて印象をよくしたい方
  • 結婚式を控えている方

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。歯の表面に高濃度の薬剤を塗布し、特殊な光を照射して歯に薬剤を浸透させます。即効性があり、結婚式など大切なイベントに備えて、すぐに歯を白くしたい方におすすめです。効果が現れるのが早い反面、再着色で色戻りするのが早いので施術後の食事には注意が必要です。薬剤が強いため、まれに施術時にしみる症状が出ることがあります。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

歯科医院で専用のマウスピースを作製し、自宅で取り組むホワイトニングです。お口に合わせて作ったマウスピースに低濃度の薬剤を注入し、歯に一定時間装着します。自分の好きな時間、好きな場所で取り組めることが特徴です。オフィスホワイトニングに比べると、効果を実感するまでに2週間ほどの時間はかかりますが、白さが長持ちします。

ウォーキングブリーチ

神経を取った歯は、栄養が運ばれないために変色することがあります。このような歯は通常のホワイトニングでは白くできませんが、ウォーキングブリーチなら白くすることができます。ウォーキングブリーチは、歯の中に薬剤を注入し、ふたをして数週間時間をおきます。その後、薬剤を除去して、再度蓋する処置を行います。3~5回の施術により、効果的に歯を白くすることができます。

ガムピーリング

ガムピーリングは、専用の薬剤を使って黒ずんだ歯ぐきを健康的なピンク色に戻すための処置です。タバコのヤニや飲食物、紫外線などが原因で歯ぐきに沈着してしまった黒ずみ(メラニン色素)が自然になくなることはありませんが、ガムピーリングなら1週間程度で効果を実感していただくことが可能。黒ずみが強い場合は処置を何度か行う必要がありますが、通常は1~2回できれいなピンク色の歯ぐきが実現できます。

上に戻る